安全なサプリメントの選び方

毎日の食事が基本です

市場には数多くのサプリメントが販売されており、素人ではどれが良いのか全く分からないと思います。私の父は、栄養や体に関して何の知識もなく、テレビやラジオなどで「〇〇の成分が良い」「〇〇メーカーのこれが人気」と聞いた事をそのまま鵜呑みにしてしまう人です。そして、そういったものを飲んで、肝硬変である父の肝臓の血液検査数値は良くなるどころか悪くなっていきました。

サプリメントは品質が低いものもたくさんありますので、ご自身でよく調べて納得した上で摂取してください。

また、サプリメントは栄養補助食品です。まずは、毎日の食事、運動や睡眠などの生活習慣を整えることを忘れないで下さいね!

サプリメントを選ぶ際の基準

●原材料がどこから調達されているか明確なもの(汚染されていない地域であること)

●有害物質がきちんと取り除かれているもの

●結着剤、合成着色料、合成甘味料などの添加物を含まないもの

●100%遺伝子組み換えでないもの

どんなに素晴らしい成分が含まれていても、汚染物質が含まれていては意味がありません。例えば、オメガ3は魚から抽出されますが、水銀などの重金属が混ざったままでは逆に健康を害することもありますので、安全なものを選びましょう。

●GMP(サプリメントの品質と安全管理のアメリカにある監査機関)に合格しているもの

GMPは世界基準と言っても良いです。GMPに合格しているメーカーは安全かつ高品質なものを作っています。また、自社製造工場を持っており製造プロセス・製造管理まで徹底していますので安心して摂取できるサプリメントです。

●第3者機関が安全性を確認しているもの

どのメーカーも安全で高品質なサプリメントを作る努力をしていると思いますが、第3者機関が安全性をチェックしている事で信頼性がより高まります。

●安すぎないもの

コンビニやドラッグストアで安価に買えるサプリメントはお勧めしません。また、100円ショップなどでも今は手軽に買えるようになりましたが、原価が低いと高品質なサプリメントを作ることは難しいです。健康を害することもありますので注意が必要です。

●バイオアベイラビリティ(生物学的利用効率)が高いもの

腸からきちんと吸収されて、細胞まで届き、効果的に成分が利用されなければ意味がありません。

●BPAフリー容器であるもの

容器までこだわっているメーカーは日本ではほとんどありませんが、ヨーロッパやアメリカではBPAが問題視されています。内容物を汚染しないBPAフリー容器であると安心です。

※お薬を服用している方、通院中の方、妊娠・授乳中の方は、ドクターや薬剤師さんとご相談の上、摂取されてくださいね。