◆予防医学の知識と栄養 ストレス管理

不妊の原因-1 なぜこんなに不妊が増えているのか

投稿日:2017年4月1日

妊活クライシス

先日、「妊活クライシス」という言葉を発見しました。不妊治療をする夫婦の間に互いの気持ちに温度差が生じ、だんだんと不仲になってしまい最悪離婚に発展することも少なくないそうです。

不妊の原因にもさまざまな理由が考えられます。女性側に問題があることがフォーカスされがちですが、実は男性側にも問題があることも多く、それを夫婦できちんと理解しなければなりません。

6組に1組が不妊と言われる時代です。しかし、いまなぜこんなに不妊が増えているのでしょうか。今日は女性側が不妊になるケースをひとつ取り上げたいと思います。

強いストレスで不妊

女性も男性と同じように外で働くことが当たり前となりました。夫婦共働きはもちろん、残業があれば断れません。仕事が大好きで、仕事が楽しいと思えるのであれば問題はありません。しかし、仕事が大変で精神的に辛い期間が長引けば、身体はその期間ずっとストレス状態となります。そうすると、どういうことが起きるでしょうか。

人間の体は、ストレスがかかった時に、副腎からコルチゾールというホルモンを分泌して体を調節しようとします。ストレスと戦い、緊張状態を何とか緩和しようとするのです。しかし、これが短時間・短期間だったら問題がないのですが、長期間にわたると問題が生じます。コルチゾールがずっと分泌されると、女性ホルモンであるエストロゲンは増え、プロゲステロンが減ってしまい女性ホルモンのアンバランスが生じます。この状態は、脳が「妊娠する状態にない」と判断します。つまり、排卵をしなくなります。生理があるけれど、妊娠しない場合は、排卵があるかきちんと検査する必要がありますね。

常日頃、ストレスを解消する良い方法を見つけて、ストレス状態を長引かせないことが大切です。好きな映画を見たり、ペットに癒されたり、好きなものを食べたり(暴飲暴食はだめですよ~)してご自身を大切にしてあげて下さい。

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-◆予防医学の知識と栄養, ストレス管理

関連記事

アレルギーの原因は?ひどいアレルギーだった私の体験談

幼少からアレルギー体質 私は小さい頃からアレルギー体質で、ハウスダスト、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、蕁麻疹と、アレルギーのオンパレードでした。小学校に入ってからは毎週火曜日は耳鼻科の …

肌トラブルを改善するには皮膚の構造を知ること

肌トラブルの種類 お肌のトラブルには、乾燥肌、脂質肌、吹出物、アトピー性皮膚炎、シミ、しわ、たるみ、赤ら顔など様々なものがあります。また、こういった事が起こるのは、食生活や生活習慣の乱れ、加齢、遺伝、 …

紫外線は活性酸素を発生させてシミなど老化の原因に!

雨でも紫外線対策 これから夏にむけて日差しが強くなっていきますが、紫外線対策は万全でしょうか。特に女性はお肌のシミ、シワ、たるみは絶対に作りたくないはずです。ですが、多くの女性が春から夏だけ紫外線対策 …

私の父は肝硬変!肝癌への進行を回避した方法①

栄養療法を実践 父が肝硬変になったのは今からもう5年以上も前になりますが、行きつけの病院のお医者さまからは、肝臓の一部が壊死しているので、このままだとガンに進行します、と言われていました。ですので、栄 …

ストレスを溜めると便秘になる

便秘の軽視はNG 女性は便秘になる方がとても多いですね。その分、大腸ガンになるリスクが高まります。なんと、女性のガンの死因第1位は大腸がんなのです。 便秘になる理由はさまざまありますが、今日はストレス …