◆予防医学の知識と栄養 ◆ダイエット

肥満ってどこからが肥満なの?

投稿日:

肥満じゃないのにダイエットする日本人女性

日本人女性の皆さん!体重の数字ばかりを気にして、無理なダイエットに日々取り組んでいませんか?「あ~昨日よりも500gも太った~」と嘆いていませんか?

見た目、見た目、見た目・・・。特に10代、20代、30代の見た目重視の女性のみなさん。見た目だけで言ったら、ほとんどの日本人女性にダイエットは必要ありません!むしろ、太った方がいい方がたくさんいます。ただ単に細くなっても健康的とは言えません。

ダイエットに取り組む前に、自分が肥満なのかどうか?をよく知ってくださいね。そして、明らかな肥満であれば是非ダイエットに取り組んでください!

肥満の基準 BMI

BMIという言葉は1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、Body Mass Indexと言って、自分が太っているかどうかの判定基準の指数となります。

BMIの計算方法ですが、下記になります。

BMI = 体重(kg)÷ (身長(m)× 身長(m))

例えば、身長160cm、体重50kgの場合、

50÷(1.6×1.6)= 19.5

となり、下記表からBMI値は「18.5以上25未満」となるので「普通」となります。太り過ぎでもやせ過ぎでもなくちょうど良い範囲という事になります。

痩せ 普通 肥満度1 肥満度2以上
BMI値 18.5未満 18.5以上25未満 25以上30未満 30以上

それでは皆さんも早速、電卓をたたいてみてください!

但し、ここでちょっと落とし穴があります!それは、体重だけからは「脂肪が占めている割合が多いのか筋肉が占めている割合が多いのか」が分からない点です。という事は、例えば筋肉質のAさんと、ぷよぷよしているBさんが同じ身長・同じ体重の場合、BMIが同じとなります。しかし見た目はかなり違って見えるということです。Bさんのように普通体型だったとしても脂肪の割合が多ければ、’’隠れ肥満’’の可能性があるということです。

ですので、体重の中身が重要となります。

体重の中身とは

体重の中身の事を体組成と言います。体を構成する成分です。主に脂肪筋肉骨・水分で構成されています。

体組成を重視するのは、体脂肪が多く、筋肉が少ないと生活習慣病やロコモティブシンドロームなどのリスクが高くなるため、そういったことを防ぐため。特に年齢を重ねるにつれて筋肉量は減ってくるので基礎代謝量も減り、これまでと同じ量の食事をしても太りやすくなってしまいます。

だから、若い時に見た目を気にしてダイエットするよりも、40歳以降に真剣にダイエットについて考えたほうが良いのです。もちろん、体重を減らすだけの危険なダイエットではなく、病気を予防するためになら、若い頃から気を付けることがベストですよ!

若い人も中高年の方もこれ!→「余分な体脂肪は落として、筋肉をつける!」

これからは体重計ではなく、体組成計でこれからは体重管理をしていきましょう!

私はTANITAの体組成計を使っています⇒タニタ 体組成計インナースキャン50 BC-308

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-◆予防医学の知識と栄養, ◆ダイエット

関連記事

糖質制限ダイエットって正しい方法?

  ダイエットは理屈から 私は今まで生きてきた38年間で数々のダイエットに挑戦しましたが、間違ったダイエットばかり実践してしまいました。振り返ると体重は減っても健康的に痩せたダイエットはひと …

余った糖分の行方

皆さんが大好きなケーキ、クッキー、シュークリーム、菓子パン、食パン、白米、パスタ・・・などなど炭水化物や糖質にはおいしいものがたくさんありますよね 私も炭水化物・糖質が大好きです♥ ついつい食べ過ぎて …

ストレスを感じたときは瞑想がおすすめ

ストレスと中性脂肪の関係 まだ狩りをしていた時代、ライオンなどの敵に遭遇すると、戦うか逃げるかの選択に迫られました。そして、ライオンに遭遇することは、ものすごくストレスですよね、生きるか死ぬかですから …

痩せるメカニズム

ダイエットに取り組む前にやること 「痩せるぞ~!」と決意して、急にランニングやスポーツジムにいってがむしゃらに運動をすると必ず失敗しますなぜなら、結果が思うようにでないからです。結果がでないとつまらな …

身体の中の焦げは老化を加速する!

糖化ってなんだろう 「酸化」という言葉はよく聞きますが、「糖化」という言葉も最近では聞くようになりましたね。でも、糖化って何だか分かりますか?これは、体内でたんぱく質と余分な糖質がくっついてしまい、た …