ビタミン/ミネラル その他 ◆予防医学の知識と栄養

私の父は肝硬変!肝癌への進行を回避した方法③

投稿日:2017年5月9日

エコー検査の結果

前回までのお話はこちら→ その① その②

そういえば、父の年齢を書いていませんでした。1946年生まれで現在70歳です。年金をもらっていますが、小学校に給食を運ぶドライバー(パートタイム)の仕事もしています。70歳と言ったらまだまだ若いですから仕事もできますし、病気で倒れて病院のベッドで過ごす年齢でもありません。病気になって痛い思いや苦しい思いをせず、いくつになってもずっと元気に過ごしてほしいですね。

さて、エコー検査の結果ですが、技師からは「肝臓が少し小さくなってボコボコしています」と言われたそうです。とは言え、本人そんなに体調が悪いと感じている様子でもなく相変わらずな父。腰が痛い、足が痛いとかは言うものの、どこまで深刻に考えているのかは分かりません。(この時69歳)

こんな父ですが、栄養療法を始める前は、体が疲れ果てて「あと1年は持たない・・・」と吐露していた時もありました。調子が悪いとよく言っていました。確かにあのまま放置していたら確実に肝臓がんになっていましたね。もちろん今でも100%良くなったわけではありませんし、湿布をはって(経皮吸収が・・・。)は、ごほごほ喘息をしだしたりも時々していますので油断禁物です。しかし、それでも2年半前とは明らかな変化を感じています。頑張ってよかったなと思います。

植物の力は無限大

私としては、肝硬変を完治させたいと思っています。が、なんせ本人がお酒を止めたらストレス!!というので、絶対に飲むな!とも言えず。。。ですので、本人ができるところをサポートしていくしかありません。一般的に治らないと言われている肝硬変ですが、新しい研究では線維化も治っていく事が分かってきているようです。私自身その可能性を十分感じています。

とりあえず、これ以上線維化が進まないように、引き続きサプリメントを摂ってもらいました。参考までに、これまで摂っていたサプリメントを書いてみます。

マルチミネラル、マルチビタミン、ビタミンC、抗酸化栄養素(大麦若葉、クルクミンなど)EPA(オメガ3)、BCAA、非変性Ⅱ型コラーゲン、プロポリス、プロゲステロンクリームなどです。かなりの種類です。これらを全部毎日摂るのは大変ですしお金もかかりますので、月ごとに入れ替えたり、量を増やしたり減らしたり、新しく追加したりなど調節しながら摂っていました。

栄養療法を始めて今日に至るまでに、植物の力というのは、とてつもないエネルギーとパワーがあるという事が分かりました。そんな事に長い間気づかずに生きてきてしまいました。もちろん、まずは毎日の食事が一番大切です。ここは絶対に怠らないでくださいね!そして、適度な運動をすること。ウォーキングで全然構いません^^

直近の血液検査についてのご報告もまたしたいと思います。

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-ビタミン/ミネラル, その他, ◆予防医学の知識と栄養

関連記事

ダイエットに必要な代謝を上げるために必要な事

ダイエットのキーワード「代謝」 「代謝」という言葉を聞いて、すぐに理解できる方はどれくらいいるでしょうか。この言葉は色々な場面でよく使われているのですが、実際どんなものなのかを説明できる人は少ないので …

1日に必要な野菜と果物の量

厚生労働省の推奨量は? 厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は1日350gです。果物の摂取量は200g。これは、最低限これくらいは摂取したい!という目安なので、できればこれ以上摂ることが理想です。 では、 …

2025年には認知症患者がなんと700万人に

認知症の祖母 実は私の父方の祖母が認知症です。98歳になります。脳だけがダメージを受けているのでそれ以外はすべて健康です。私の事はよく分かっていませんが「なおこだよ。わかる?」と聞くと「あらまぁ、急に …

私の父は肝硬変!肝癌への進行を回避した方法①

栄養療法を実践 父が肝硬変になったのは今からもう5年以上も前になりますが、行きつけの病院のお医者さまからは、肝臓の一部が壊死しているので、このままだとガンに進行します、と言われていました。ですので、栄 …

すぐ疲れてしまうあなたはエネルギー不足かも

食べない=健康? 今日1日、どんなものを食べましたか?朝・昼・夜と3食必ず摂っていますか?朝食は食べない、太るのが嫌だから炭水化物は食べない、お肉も太るから食べない・・・等。こうして”〇〇を食べない” …