化学物質ガイド ◆有害化学物質の知識

環境省の化学物質ガイドを知ろう!

投稿日:2017年3月17日

すべては化学物質

普段の生活の中で、環境省のホームページへアクセスする機会はきっとほとんどの方がないでしょう。そして、私たちの身のまわりにあるものが一体何からできているか?なんてゆっくり考える機会も少ないのではないでしょうか。

でも、一度ゆっくり立ち止まって目の前にあるパソコンやボールペンが何からできているか考えてみて下さい!その他にもペットボトル、掃除用品、歯磨き粉など。私たちの身の回りは、物、物、物・・・だらけですね。

これらの物はすべて元素が組み合わさってできています。つまり、化学物質です。

う~ん、なんだか余計に頭が混乱してきましたか?元素?化学物質・・・。化学物質と聞くと、ちょっと危険なイメージがあるかもしれません。

かんたん化学物質ガイド

実は健康を考えていく上で化学物質の概念をしっかり持っておく必要があります。なぜなら、私たちの身体も化学物質だからです。

例えば、健康に関する本を読み終えたときに、「何となく分かったような気がする」と言った曖昧な理解で終わってしまう事がありませんか?私はよくありました。

化学なんて苦手、生物ならまだ何とか、物理は謎でしかない、量子力学なんて自分の人生に関係ない!こんなふうに思っていた私が健康について勉強していったら、そもそも化学物質についてきちんと理解していないとどの分野の何も理解できないことに気が付きました。

健康初心者のみなさんにも、まずは化学物質について少しでも知識を持っていただけたらと思います。基本的なことが分かるだけで、健康への第一歩となります。環境省のホームページには、化学物質に関するパンフレット(かんたん化学物質ガイド)があります。どなたでも、ダウンロードすることができますので、ご自身やご家族のために是非ご覧になってみて下さい!

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-化学物質ガイド, ◆有害化学物質の知識

関連記事

私が大好きなネイルをやめた理由

ネイルで頭痛 昔、ネイルが好きでマニキュアやジェルなどをやっていましたが、その度に気分が悪くなっていました。頭痛や目の痒みなどです。特に頭痛がひどく右側の頭がズキズキと痛み、しばらく横になって寝ないと …

カップ麺を食べるときに注意しなければならない事

環境ホルモンは身近なところに みなさん、カップ麺はお好きですか?よく食べますか?私はほとんど食べないのですが、時々ジャンクなものが食べたくなるとカップ麺を買おうかなと思います。日本には数多くのカップ麺 …

環境省の取り組み「エコチル調査」を知っていますか?

便利になった生活の裏 約100年前に石油を精製したカスから石油合成製品を作り始め、私たちの暮らしはとても便利になりました。身のまわりにあるほとんどのものは石油から出来たもの=石油化学物質です。洋服や洗 …

不妊の原因-2 男性の精子の数が半減!?

精子の異常 昨日の記事でも書きましたが、6組に1組が不妊に悩んでいます。原因は、いくつか考えられますが、本日は男性側に原因があるケースについてのお話です。私のまわりにも男性側に問題があって妊娠できない …

経皮曝露という言葉を初めて聞いた日

健康よりもお洒落だった 初めて経皮曝露という言葉を聞いたのは、ローフードスクールでのポートフォリオ発表会でした。ある方が「経皮曝露」というテーマで化粧品などに入っている成分が人間の健康に影響を及ぼすこ …