糖質 食事 ◆ヘルシーライフスタイル ◆ダイエット

余った糖分の行方

投稿日:2018年11月26日

皆さんが大好きなケーキ、クッキー、シュークリーム、菓子パン、食パン、白米、パスタ・・・などなど炭水化物や糖質にはおいしいものがたくさんありますよね

私も炭水化物・糖質が大好きです♥

ついつい食べ過ぎてしまう糖質ですが、それが肥満の原因になるのはなぜでしょうか?

身体の中で余った糖質はどこへ行ってしまうのでしょうか?

中性脂肪になってしまう!

炭水化物や糖質は、消化酵素の働きによって、その最小単位である単糖類にまで分解され、主にグルコースという形で腸から吸収されていきます。

(※グルコースは脳や神経系、赤血球、筋肉の不可欠なエネルギー源です。ですので糖質は絶対に必要です。摂り過ぎは問題ですが、完全にカットすることはもっと危険なのでやらないでくださいねっ)

このグルコースは、腸から吸収されると肝臓へ集まり、全身の細胞へ送られエネルギーの材料となります。しかし、それでも余ってしまったグルコースは、どうなるでしょうか?

余分なものは体から排出されると嬉しいのですが、そう上手くは行きませんエネルギーが足りなくなったときの為に、身体に貯えなければならないのです。

その場所が、肝臓と筋肉。

そして、肝臓、筋肉に貯蔵しても余ってしまったら、中性脂肪として脂肪細胞で貯蔵されてしまいます。肝臓や筋肉にはそんなんにたくさんスペースがないので、すぐにいっぱいになってしまうのですが、脂肪細胞にはたんまりとスペースがあるので、いくらでも貯められてしまうんです

余談ですが、グルコースが肝臓に貯蔵されるときは、グルコースがたくさん繋がったグリコーゲンという形になります。お菓子メーカーのグリコの由来はグリコーゲンだそうですよ!昔は、1日に必要なエネルギー摂取が難しかったから、お菓子を食べて子どもたちにしっかりエネルギーを補給してほしいという意図があったのかな。

余分な糖質をブロックするには

さて。。。とは言え・・・カロリー制限したくない!運動したくない!という人もたくさんいると思います(^-^;

そんな方は、食事の際に食物繊維を一番最初に摂れば、糖質の吸収速度がゆっくりになってインスリンの分泌も抑えられ、脂肪になりにくいというメリットがありますサラダなどの野菜から食べると良いですね。

また、おやつの場合は、桑の葉が糖質の吸収をブロックしてくれるので、食べる前に桑の葉のお茶を飲むなど工夫してみて下さい。だからと言って、たくさん食べないように注意しましょうね!

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-糖質, 食事, ◆ヘルシーライフスタイル, ◆ダイエット

関連記事

ストレスを感じたときは瞑想がおすすめ

ストレスと中性脂肪の関係 まだ狩りをしていた時代、ライオンなどの敵に遭遇すると、戦うか逃げるかの選択に迫られました。そして、ライオンに遭遇することは、ものすごくストレスですよね、生きるか死ぬかですから …

筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる

筋トレで筋力アップ 筋肉は加齢と共に減少していきますが、いくつからでも鍛えれば強化することができるので、衰えを感じる前に是非筋トレを始めることをおすすめします。特に40歳以上の方!40歳を過ぎてくると …

腸内フローラはダイエットをすると悪化する

20代~30代女性の3人に1人が痩せ過ぎ 美容と言えば、ダイエットを思い浮かべる方は多いと思います。しかし、「痩せている事が綺麗」という考えが定着してしまった日本人女性の間には大きな落とし穴があります …

エネルギーの源は糖質!糖質カットは絶対にNG

お医者さまも推奨!?糖質制限ダイエット 3大栄養素と言われる炭水化物、脂質、たんぱく質がなぜ3大栄養素と言われるのでしょうか。それは、私たちが生きていく上で必要なエネルギー源だからです。運動や日常にお …

サプリメント選びは慎重に!

サプリメントはどれも同じ? みなさんは、サプリメントを日常で取り入れていますか?その際は、どういった基準でサプリメントを選んでいるでしょうか?または、サプリメントなんて嘘っぽいから摂らないと決めていま …