ビタミン/ミネラル ◆予防医学の知識と栄養

すぐ疲れてしまうあなたはエネルギー不足かも

投稿日:2017年5月12日

食べない=健康?

今日1日、どんなものを食べましたか?朝・昼・夜と3食必ず摂っていますか?朝食は食べない、太るのが嫌だから炭水化物は食べない、お肉も太るから食べない・・・等。こうして”〇〇を食べない”ことをしていると、身体はどんどん疲弊していきます。

私たちの身体はすべて食べ物から出来ています。栄養学の本などを読んでもそれは明らかな事なのですが、消化・吸収・代謝の過程を実際目に見る事ができない為、なかなか実感できず食事を疎かにしがちです。

だから、平気で「食べない」という危険行為をしてしまいます。もちろん食べ過ぎはよくありません。でも、食べなさすぎるのも同じくらい良くないこと。何でもバランスよく適度に食べることが美と健康の秘訣です。

炭水化物+ビタミンB群

特に炭水化物はエネルギー源として私たちにとって重要な栄養素ですので、毎日必ず食べましょう。考えたり、歩いたり、運動をしたりするためにはエネルギーが必要です。何もせずにベッドで寝ているだけでもエネルギーを消費しています。だから、炭水化物を抜いてしまうとエネルギーが作られない為、ちょっと歩いただけでもすぐに疲れてしまいます。

疲れやすい、疲労感が抜けない、やる気が出ない、頭がぼーっとする、などで悩んでいる方は、エネルギー不足かもしれません。そんな症状をお持ちの方は毎日の食事を見直してみて下さい。また、この炭水化物(糖質)をエネルギーとして使うには、エネルギーに変換してあげなければなりません。このエネルギーをATPと言いますが、それは今覚えなくても大丈夫です!

炭水化物(糖質)⇒ エネルギーに変換

身体の中で、この変化が起こることで私たちはエネルギーとして使う事ができます。そして、この変換する時に、ビタミンB群が必要です。ビタミンB群がないとエネルギーに変換できないのでやはりすぐに疲れてしまいます。

ですから、ビタミンB群が豊富な食べ物も一緒に取りましょう。豚肉、うなぎ、納豆、レバー、卵、玄米、大豆などですね。もし毎日しっかりした食事が摂れないときは、栄養補助食品(サプリメント)を摂ることもお勧めいたします。忙しい現代人には、日本でも必要なアイテムとなりつつあります。

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-ビタミン/ミネラル, ◆予防医学の知識と栄養

関連記事

コラーゲンを食べても必ずお肌のコラーゲンになるとは限らない

豚足でお肌ぷりぷり? コラーゲンと聞くと、よく思い浮かぶのが豚足でしょうか。豚足にはコラーゲンがたっぷり入っているので、食べると翌日のお肌がプルプルに!とテレビで時々見かけます。確かに豚足には、コラー …

ダイエットに必要な代謝を上げるために必要な事

ダイエットのキーワード「代謝」 「代謝」という言葉を聞いて、すぐに理解できる方はどれくらいいるでしょうか。この言葉は色々な場面でよく使われているのですが、実際どんなものなのかを説明できる人は少ないので …

1日に必要な野菜と果物の量

厚生労働省の推奨量は? 厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は1日350gです。果物の摂取量は200g。これは、最低限これくらいは摂取したい!という目安なので、できればこれ以上摂ることが理想です。 では、 …

果糖は太る?太らない?

糖質の種類 糖質と言っても様々な種類があり、大きく「多糖類」「少糖類」「単糖類」の3つに分類することができます。まず、単糖類を見てみましょう。これは字のごとく、”糖がひとつだけ”のものです。ブドウ糖や …

消化不良を起こす原因は一体何でしょう?

口から肛門までは1本の消化管 ご飯を食べる時は、まずは口に入れてよく噛みます。この後、食道⇒胃⇒十二指腸⇒小腸⇒大腸⇒肛門という順番に消化活動が行われて、最終的に要らないカスや老廃物が便となって身体か …