たんぱく質 食事 ◆ヘルシーライフスタイル

単品ダイエットは体重は減るが筋肉も落ちる

投稿日:2018年3月13日

動物性食品もしっかり摂る

私は現在、身長が164cm、体重が49kg、体脂肪率は標準で、瘦せ型ではありません。しかし、21歳のときは何と59kgまで増加。。。今が39年間生きてきた中でベスト体重かもしれません。

6年ほど前は体重が52kgでした。この頃は、52kgが自分のベスト体重だと思っていましたが、ローフードを知って動物性食品を一切食べない時期があり体重が47kgまでどんどん減っていき危険を察知しました。

まわりからは「うらやましい!」と言われるのですが、体重が減ってしまう事が逆にストレスで、体重を戻したいのに、食べてもなかなか体重が増えず悩みました。やはり、植物性食品だけの食事は偏りすぎていると思い、その後、動物性食品もしっかり摂りいれるようにしました。すると、体重も増え、気持ちも穏やかになり精神的にも安定しました。

辛いダイエットは続かない

さて、10代、20代の頃は、まちがったダイエットばかりしていました。特に単品ダイエットが流行っていたときは、りんごだけ、バナナだけ、カロリーメイトだけ、・・・などなど。オオバコダイエットもやりましたね。どれも辛いダイエットばかりでした。今も単品ダイエットはいくつもあるようですが、おすすめ致しません。

まず食べる事に飽きてしまいます。私はリンゴだけ食べる生活は3日目で諦め長続きしませんでした。確かに、たった1日~2日で体重は減りました。なぜなら、消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなるので体重は減ります。でも、それは脂肪は多少減ったかもしれませんが、同時に筋肉も減ってしまいますので代謝が悪くなりリバウンドもしやすくなります。

そして、ダイエット中は、リンゴ以外は食べてはいけない!でも、リンゴはもう食べたくない!というストレスがものすごいのです。ストレスは活性酸素を発生させるので美容と健康にとって一番の敵なのです。(体重を減らすより、活性酸素を減らすことのほうが優先事項と言っても良いでしょう!)

痩せたければ、しっかりバランスよく食べて、そして運動することです。ハードな運動をする必要はありません。まずは簡単で長続きする運動がいいので、ウォーキングから始めると良いですよ。

ダイエットは、自分の身体の変化を楽しむ事です。正しい順番、正しいやり方をすれば誰でもダイエットは成功します!

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-たんぱく質, 食事, ◆ヘルシーライフスタイル

関連記事

1日に必要な野菜と果物の量

厚生労働省の推奨量は? 厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は1日350gです。果物の摂取量は200g。これは、最低限これくらいは摂取したい!という目安なので、できればこれ以上摂ることが理想です。 では、 …

余った糖分の行方

皆さんが大好きなケーキ、クッキー、シュークリーム、菓子パン、食パン、白米、パスタ・・・などなど炭水化物や糖質にはおいしいものがたくさんありますよね 私も炭水化物・糖質が大好きです♥ ついつい食べ過ぎて …

食べることでストレス解消は逆効果!?

ストレスを見ないようにすると・・・ お腹が空いているわけではないけど、ついつい食べてしまう。。。しかも、食べ過ぎてしまう。。。 なんていう事は、よくある話ですよね。でも、どうしてお腹が空いていないにも …

私たちの身体を作るたんぱく質は毎日必ず食べたほうが良い?

身体の構成成分の約20%を占めるたんぱく質 私たちの身体は一体どんな成分から出来ているでしょうか?私たちの身体もいろいろな元素が組み合わされた化学物質ですが、そんな私たちの体はだいたいこのような割合で …

水しか飲んでいないのに痩せない理由

’水だけ’の落とし穴 「知人に”水しか飲んでいないのになかなか痩せない”という女性がいます」と先日、こんな事を聞きました。 毎日どれくらいの水を飲んで、それ以外に何を食べているのか、運動はしているのか …