その他 ◆予防医学の知識と栄養 ◆ダイエット

腸内フローラはダイエットをすると悪化する

投稿日:2017年7月30日


20代~30代女性の3人に1人が痩せ過ぎ

美容と言えば、ダイエットを思い浮かべる方は多いと思います。しかし、「痩せている事が綺麗」という考えが定着してしまった日本人女性の間には大きな落とし穴があります。

今、20代〜30代女性の3人に1人が、痩せすぎで、1日の摂取カロリーがなんと1000kcal未満!これは、戦後の食生活よりも悪い状態なのです!

胃に入る食べ物が、少なくなると胃が小さくなって食べ物を受け付けなくなってきます。物が入ってこないと腸内フローラのバランスが崩れて便秘をはじめ様々な症状が現れます。

しかも、こんな状態で妊娠したら、どうなるでしょうか?今、問題視されているのは、妊婦の低栄養です。赤ちゃんにも栄養が行きませんから2,500g未満で産まれる低体重児が増えています。これは深刻な問題で、なぜかと言うと成長してから生活習慣病になる確率が高くなることが科学的に証明されているからです。

ダイエットで痩せてもその代償は大きい事を知っておいて下さいね。そして、自分は本当にダイエットが必要なほど肥満なのかどうかをよく見極めなければなりません。

食物繊維をしっかり摂ろう

ダイエットをして少食になれば、食物繊維の量も少なくなります。食物繊維は、腸内細菌の餌になりますので不足すると腸内フローラはバランスを崩し悪玉菌優位の状態に。野菜や果物、海藻類、豆類などを豊富に取るように心がけて下さい。

1日の食物繊維摂取量は?

日本人の一日の厚生労働省が推奨する食物繊維摂取目安は、成人男性で20g以上、女性18g以上。

ですが、目標量をとれている日本人はほぼいません。食物繊維を沢山とるのは難しいので、そんな時はサプリメントでしっかり補いましょう。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が入ってるものをお勧めします。

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました♪







-その他, ◆予防医学の知識と栄養, ◆ダイエット

関連記事

肌トラブルを改善するには皮膚の構造を知ること

肌トラブルの種類 お肌のトラブルには、乾燥肌、脂質肌、吹出物、アトピー性皮膚炎、シミ、しわ、たるみ、赤ら顔など様々なものがあります。また、こういった事が起こるのは、食生活や生活習慣の乱れ、加齢、遺伝、 …

糖質制限ダイエットって正しい方法?

  ダイエットは理屈から 私は今まで生きてきた38年間で数々のダイエットに挑戦しましたが、間違ったダイエットばかり実践してしまいました。振り返ると体重は減っても健康的に痩せたダイエットはひと …

ニキビは人生が楽しめないほど深刻な肌トラブル

繰り返されるニキビ 私は、中学生になった頃から急にニキビ(吹き出物)が出来始めました。いわゆる思春期ニキビというものです。おでこ、頬、鼻、あご、顔中あらゆるところにできました。特に大きなニキビができた …

身体の中の焦げは老化を加速する!

糖化ってなんだろう 「酸化」という言葉はよく聞きますが、「糖化」という言葉も最近では聞くようになりましたね。でも、糖化って何だか分かりますか?これは、体内でたんぱく質と余分な糖質がくっついてしまい、た …

水しか飲んでいないのに痩せない理由

’水だけ’の落とし穴 「知人に”水しか飲んでいないのになかなか痩せない”という女性がいます」と先日、こんな事を聞きました。 毎日どれくらいの水を飲んで、それ以外に何を食べているのか、運動はしているのか …