◆予防医学の知識と栄養

アレルギーの原因は?ひどいアレルギーだった私の体験談

投稿日:2017年12月24日

幼少からアレルギー体質

私は小さい頃からアレルギー体質で、ハウスダスト、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、蕁麻疹と、アレルギーのオンパレードでした。小学校に入ってからは毎週火曜日は耳鼻科の日。とにかく、それが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

また、思春期の頃はニキビ、大人になってからは吹き出物に悩み、皮膚も弱いので何かが皮膚に接触すると赤く腫れて、痒みを伴います。また、蚊に刺されるとものすごく腫れてしまい、それは蚊じゃない!とまわりの人に言われるくらい大きく腫れてしまいます。

ですので、幼少の頃から辛い時期を過ごしてきました。今は分子栄養学のおかげもありとてもよくなったのですが、一昨年は本当に大変な体験をしました。

ダニ被害

それは、「なんか足が痒い・・・」と、ぽりぽりと掻きはじめたことから始まりました。「あれ、こっちも痒い。あっ、ここも・・・」と最初はあまり気にしていなかったのですが、だんだんと痒みが強くなってきました。普段はプロポリスを塗布すると、すっと痒みが治まるのですが、今回はなかなか治りません。

この翌日には、唇も腫れてきてしまい、湿疹もできはじめ、どんどん広がって真っ赤になってしまったので皮膚科へ行きました。お医者さんは「外因性ですね。ダニアレルギーです。飲み薬とステロイド剤、処方しますね。まぁ、アレルギーはねぇ、薬の止め時がねぇ、難しいんです」と。。。アレルギーは一度なってしまうと、その治療は困難で、原因が分からないとされていますので、アレルギー体質の場合は、薬を飲み続けなさいって事ですね。

ダニアレルギーと言っても、ダニの死骸やフンに反応する場合と、生きているダニに刺されて反応する場合の2通りがあり、私は両方あるようです。ダニに刺されても、全く反応せず、刺されたことさえ気づかない人もいるんですって!羨ましい・・・。そういえば、アトピー性皮膚炎ですか?と、2度も確認されました。とにかく私は皮膚が薄いようです。

アレルギーはどうして起こる?

外部からウィルスや菌などの敵が体内に侵入してくると、いち早く反応して戦闘態勢に入り、やっつけてくれるのが免疫です。日々私たちの体の中で生まれるガン細胞も、この免疫たちがいるからこそ増殖を抑えてくれています。

しかし、卵、小麦、花粉、ダニなど敵じゃないものにまで免疫が過剰に反応してそれらを攻撃し、まわりの組織まで損傷してしまいます。免疫が狂ってしまっているわけです。その結果、さまざまなアレルギーや自己免疫疾患があらわれます。免疫が狂う原因は、医学界ではまだ分かっていません。しかし、科学界では環境化学物質である事が、はっきりとわかってきました。

人の健康を考えるとき、根本的な原因を見つけないと病院に通いつづけ、薬を飲み続けなければなりません。薬を否定しているわけではありません。しかし、薬を飲み続けてしまうと、薬が効かなくなってきてもっと強い薬が必要になったり、副作用で健康だったところが悪くなってしまう可能性もあります。

アレルギーは、免疫の狂いが原因ですから、この免疫が正常になるように身体を整えていくしかありません。それには、体内(細胞)に溜まった有害化学物質の排出(解毒)と、必要量の栄養を補うことです。実際、私もそれを続けることでアレルギー体質がかなり改善され、今はダニアレルギーからも解放された模様です。

それでは、今日もお読み頂きありがとうございました♪







-◆予防医学の知識と栄養

関連記事

水しか飲んでいないのに痩せない理由

’水だけ’の落とし穴 「知人に”水しか飲んでいないのになかなか痩せない”という女性がいます」と先日、こんな事を聞きました。 毎日どれくらいの水を飲んで、それ以外に何を食べているのか、運動はしているのか …

紫外線は活性酸素を発生させてシミなど老化の原因に!

雨でも紫外線対策 これから夏にむけて日差しが強くなっていきますが、紫外線対策は万全でしょうか。特に女性はお肌のシミ、シワ、たるみは絶対に作りたくないはずです。ですが、多くの女性が春から夏だけ紫外線対策 …

酵素ドリンクでダイエットしても効果ゼロ!?

間違っている酵素の補給 人間の身体について理解するにはとても時間がかかり、そこに栄養や病気についての話が加わればより理解が難しくなります。ダイエットに関しても、食べた物の消化のしくみ、体に溜まってしま …

消化不良を起こす原因は一体何でしょう?

口から肛門までは1本の消化管 ご飯を食べる時は、まずは口に入れてよく噛みます。この後、食道⇒胃⇒十二指腸⇒小腸⇒大腸⇒肛門という順番に消化活動が行われて、最終的に要らないカスや老廃物が便となって身体か …

ニキビは人生が楽しめないほど深刻な肌トラブル

繰り返されるニキビ 私は、中学生になった頃から急にニキビ(吹き出物)が出来始めました。いわゆる思春期ニキビというものです。おでこ、頬、鼻、あご、顔中あらゆるところにできました。特に大きなニキビができた …